キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 口の中の病気について : 日吉の歯医者の伝道師

口の中の病気について

日吉の歯医者の伝道師のメインimage
口内炎、歯周病、顎関節症の症状と原因、治療法についてご紹介しています。神奈川の歯医者でも治療できます。

口の中の病気について

口の中の病気は、虫歯以外にもたくさんあります。

まず「口内炎」です。

口内炎とは、舌や歯茎の粘膜に出来るできものです。

口内炎の原因として、睡眠不足、ストレス、鉄分やビタミンの不足、口の中に細菌増殖などがあります。

1週間から2週間すると自然に治る場合もありますが、気になる場合は、口腔外科や審美歯科で治療してもらうこともできます。

治療の方法には、レーザー治療があり口内炎の患部を焼いてかさぶたにし、塗り薬を塗るという方法で即効性があります。

次に、「歯周病」があります。

これは、歯肉に炎症が起こる歯肉炎の症状が進んで、歯周組織にまで炎症が起きてしまう病気です。

歯周病の原因は、プラークつまり歯垢のたまりすぎ、また喫煙などがあります。

さらには、詰め物から発症したり、免疫力の低下により起こることもあります。

歯周病は症状がひどくなると、歯が抜けてしまいますので、早めの治療をする必要があるでしょう。

その治療法についてですが、プラークコントロール、薬や歯磨きで細菌を減らし、プラークを取り除きます。

症状がひどい場合は、外科手術をしたり、歯を抜いて入れ歯にするしかない場合もあります。

※参考ページ>>歯周治療の流れ | e-ヘルスネット 情報提供

また別の病気として「顎関節症」があります。

これは顎の関節に異常が出る病気で、顎に痛みを感じたり、口が開かないという症状が出たりします。

原因としましては、かみ合わせが悪かったり、姿勢が悪いとそうなるようです。

治療法としてはスプリントというマウスピースを使い、顎の筋肉のバランスを取ります。

以上の病気は、すべて神奈川の歯医者で治療をすることが出来ます。

口コミをみて、評判のよい、神奈川の歯医者を選ぶようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加